女性に大人気なのも頷ける!自由が丘 蔭山樓 のラーメン専門店「蔭山 高田馬場店」

女性に大人気なのも頷ける!自由が丘 蔭山樓のラーメン専門店「蔭山 高田馬場店」

JR高田馬場から徒歩8分、自由が丘 蔭山樓 のラーメン専門店「蔭山 高田馬場店」に行ってきました。

業界最高権威ラーメン大賞≪鶏白湯部門≫第1位

なんか凄そうなんでとりあえず食べておきましょうか。

ちなみに2013-2014 業界最高権威ラーメン大賞≪しょうゆ部門≫第1位はこのブログでもご紹介した「らぁ麺 やまぐち」です。

実はこの2つのお店は同じ早稲田通り沿いで近いんですよね。

うれしいですよね。

さて「蔭山 高田馬場店」はあの自由が丘の『蔭山樓』の名物そば「鶏白湯麺」が食べられます。

「蔭山樓」はテリトリー外でわたしもよくわかりませんが、オーナーシェフは蔭山健一さん。

なにやら京王プラザホテルなどの有名中華料理店で修業後、フカヒレで有名な筑紫樓(恵比寿)の料理長歴任。

その後、故郷の千葉にラーメン店を開業し、オリジナル特製鶏白湯スープを開発。

そして、自由が丘にフレンチスタイルの創作中華と名物そばの『蔭山樓』をオープンしたということ。

では早速行ってみましょー

私が訪問したのはとある平日のランチ。

12:00過ぎに訪問しましたが、店内には4人ほどです。

すべて女性でした。

女性に人気なのは評判通りですね。

さてさてメニューはこちらです。

蔭山 お品書き

興味をそそられるメニューがたくさんありますが、『蔭山樓』の看板メニュー「半熟味玉そば」をオーダー!

恒例の美味しい召し上がり方を見ながら待ちます。

蔭山 美味しい召し上がり方

スマホはしまってくださいね(笑)

最後のプチごはんが楽しみ♪

数分で着丼です。

蔭山 半熟味玉塩そば

上品~

さすが蔭山楼!

レタスとか珍しい。

では、早速いただきまーす。パクリ

リフトの写真わすれましたw

スープは意外と濃厚だけど臭みとはなくかなり美味。

好きな味です。

麺は『浅草開化楼』監修の中太ちぢれ麺。

モチモチしてて、濃厚スープがよく絡むわー

写真を撮り忘れましたが、カットレモンが添えてあるので途中で絞るとすっきりしたお味に!

いやー最高です。

半分ほど食べると、店員さんがプチ御飯を持ってきてくれます。

蔭山 プチごはん

麺を食べ終わったら、スープに入れておじや風にします。

蔭山 おじや

これでスープまで完食間違いなし!

今日は幸せなランチタイムでした。

次回はTKGを食べたいな!

ごちそうさまでした!

地図

「蔭山 高田馬場店」の詳細情報

店名 蔭山 高田馬場店
住所 東京都新宿区高田馬場1-4-18
営業時間 11:00~23:30(L.O)
ランチ営業
タバコ 完全禁煙
定休日 正月
公式ホームページ http://www.kageyamarou.com/
クーポン・予約 なし
スポンサーリンク

シェアする